永代供養について

一口に『永代供養』と言いますが、
人によっては、「ご親族やご自身のお骨を納める→永代供養」、「先祖供養をお寺に頼む→永代供養」、「現在有る古いお墓石の→永代供養」と人それぞれに『永代供養』に関する解釈や求めるものが異なり ます。
ここでは
法雲寺でお応えが出来る 「永代供養」を下記の三つにわけ説明をしますので、必要な方は 今後の参考に願います。 不明な点は、法雲寺にお気軽にお問合せ下さい。

法雲寺でお応え出来る永代供養の種類


A)先祖供養の「永代供養」ページの先頭へ

 概 略:  法雲寺が各家に変わって仏祭りを行う永代供養。
 対 象:  家を引継ぎ、先祖供養を中心となって引継ぐべき後代が無いお方。又は、先祖供養が困難なお方。
 供 養
の内容:
 
  • 最後の霊位が三十三回忌を迎えるまで、各零位の該当年忌供養を法雲寺にて勤める。
  • 春秋彼岸・お盆(施餓鬼)には各家塔婆供養を行う。
 供養料:  一家当り50万円。(霊位数等により勘案下さい)

B)納骨塔への「永代供養」ページの先頭へ

 概 略:  お墓の代わりに楽寿観音像下の納骨塔に遺骨を納骨頂く永代供養。
 対 象: 事情によりお墓を設けることが出来ない霊位、お墓のお世話が難しいお方。
 供 養
の内容:
  • 楽寿観音納骨塔の納めていただいあ霊位は三十三回忌を迎えるまで、各零位の該当年忌供養を法雲寺にて勤め、三十三回忌以降は観音山供養塔に合祀させて頂きます。
  • 春秋彼岸・お盆(施餓鬼)には塔婆供養を行う。
  • 納骨塔へのお参りは随時自由です。
 供養料:  一霊位当り50万円。
(ご夫婦等複数霊位の場合は割引可。ご相談ください。)

楽寿観音膝元の納骨空間

   
境内の楽寿観音の台座に、納骨の空間が有ります。 

C)墓石の「永代供養」ページの先頭へ

 概 略:  整理したご先祖の墓石を観音山供養塔にお祀りする永代供養。
 対 象: 田舎に有るご先祖の墓のお世話が難しくなったお方。
 供 養
の内容:
  • お墓を整理し棹石(戒名が刻まれた部分)を寄墓として観音山の供養塔にお祀りをします。
  • お盆のお墓参りは法雲寺にて行います。
  • お墓参りは何時でも可能です。
  • 墓地の整理及び棹石設置に関する諸経費は施主様でご負担願います。
 供養料: 墓石の大きさ形状により数量によって異なります。下記の目安をご参考に・・・

墓石一基当りの目安


 種別  棹石寸法  供養料
 小型墓石  幅:20cm未満×長:50cm未満  10万円
 中型墓石  幅:20~30cm未満×長:50~70cm未満  15万円
 大型墓石  幅:30cm以上×長:70cm以上  協議による
 特殊型墓石    協議による
   
階段状になっている場所に、ご先祖の墓石の棹石部分を安置する。 

ページの先頭へ

 162 total views,  4 views today